そろそろ店舗のweb制作をアウトソーシングしたいけれど、どういった専門業者に依頼すべきか、実のところお困りではありませんか。web制作サービスを比較検討する上で、意識したい条件や気を付けたいポイントについて、ここではお伝えいたします。

web制作会社選びで意識したいポイント

web制作会社を選ぶ上で優先的に意識したいポイントが、いくつかあります。高い評価を集める専門業者でも、ユーザーが求める条件によって最適な依頼先が変わるものです。ここでは、目的と需要に合わせた比較検討のコツをご紹介いたします。

費用対効果を意識したい時は?

web制作で費用対効果を意識したい場合には、いくつかの制作会社の料金体系を確認して、初期費用や維持費用を含めたトータルコストの比較をするのがおすすめです。制作会社に依頼をしたことがない人であれば、…

web制作のクオリティを求める時は?

web制作でクオリティを求める時は、デザインやプログラミング、コンテンツ制作など様々な分野の経験が豊富な技術者に作業を依頼できる会社を見つけることが大事です。また、コーポレートサイトやECサイトな…

オリジナリティが高いサイトを構築したい時は?

Webサイトを製作して、自社が扱うサービスや、ブランディングを進める場合には、独自性の高いデザインのサイトを製作することが大切です。多くのWeb製作の会社から、自社が求めるデザインの会社を選ぶため…

web制作サービスの比較方法

似たようなweb制作サービスが見つかった時、最終的にどちらの企業に依頼すれば良いのか、迷ってしまうかもしれません。最後の2案まで比較が済んだ後、最後はどんな基準と条件で最終決定するのがベストなのでしょうか?

専門業者の口コミや評価で選ぶ

web制作の作業の手間を省いたり、サイト全体のクオリティを高めたりするために外注を希望する場合には、各地の専門業者の特徴をよく把握する必要があります。特に、webサイトの出来栄えだけでなく、サービ…

過去の実績や取引先で決める

web制作を依頼するときの一つのポイントに、完成したwebサイトをイメージできるかどうかというものがあります。その際に重要になる物が依頼する制作会社の過去の実績や取引先であり、それを把握することで…

「web制作」とは何をすることなのか?

web制作とは、インターネットに公開されるサイトを制作する事を言います。動的なページ(問い合わせフォームなど)を作るためプログラムを組み込む場合もあります。

担当者の印象で選ぶのも大事

ほぼ同等の条件で迷うなら

web制作サービスを比較する上で大事なのは、費用対効果と品質です。アウトソーシングをするなら少しでも安価で、高品質なデザインで構築してくれる専門会社にしたいところです。ただ近年では業界全体のレベルが大幅に向上しました。どの専門会社に相談しても、殆ど費用や仕上がりが変わらない事が増えて来たのです。 見積もりを重ねた結果、複数の専門会社のweb制作費用とクオリティがほぼ同等だと分かった場合、最終手段として担当窓口のスタッフの印象で決めてみるのも、一つのアイデアです。何だか感覚的な決め方ではありますが、担当者の印象はとても大事です。依頼先に決めた場合、窓口となるスタッフとは何度も打ち合わせをします。当然話しやすいタイプのスタッフの方が打ち合わせは捗り、より良いweb制作が期待出来ます。

担当者が同世代だと打ち合わせは捗る

自分と同じ世代の担当者だと、自然と会話が弾む可能性大です。年齢が近いと、いわゆる学生時代の過ごし方や今現在職場での仕事やポジションなども似通って来ます。ビジネスライクな打ち合わせだけではお互い息が詰まってしまうかもしれません。「学生時代、流行っていたあのアイテムみたいなイメージで」や「上司の世代に説明しやすいコンセプトを考えてほしい」等と、お互いの世代が近ければ、阿吽の呼吸でweb制作の打ち合わせが進めやすくなります。価値観や立場が似ていると、感覚的なイメージが伝わりやすいですし、相手の事情も察しやすくなります。どちらのweb制作サービスを利用すべきか、二者択一の段階まで迷った時は、相手の世代や話しやすさで早々に決断を下した方が効率的です。